「オブジェ・ダール」
懐中時計

ラルモリアル

「オブジェ・ダール」コレクションから、懐中時計の最新作「ラルモリアル」が誕生。

メゾンの本質をとらえる傑作をつくりあげることが、新しい伝統となったミシェル・パルミジャーニの誕生記念。

この作品は、誕生日を祝うと同時に、メカニカルアートの保全に対するミシェル・パルミジャーニの変わらぬ献身に敬意を表すものです。

「オブジェ・ダール」
懐中時計

ラルモリアル

「オブジェ・ダール」コレクションから、懐中時計の最新作「ラルモリアル」が誕生。

メゾンの本質をとらえる傑作をつくりあげることが、新しい伝統となったミシェル・パルミジャーニの誕生記念。

この作品は、誕生日を祝うと同時に、メカニカルアートの保全に対するミシェル・パルミジャーニの変わらぬ献身に敬意を表すものです。

「ラルモリアルという懐中時計は、ただ個性的であるだけではありません。メゾン・パルミジャーニ・フルリエの傑作であり、ある人の非凡な才能の物語、熱意、そして卓越性を内包するものであります。

このマスターピースは、ミシェル・パルミジャーニの類まれな旅を賞賛するものです。」

グイド・テレーニ、CEO

「紋章」のムーブメント:歴史の証人
三世紀をつなぐ架け橋

この懐中時計の中心部には、A. Golay Leresche & Fils in Genevaとサインされた1890年製の機械式ムーブメントが格納されていて、クロノグラフとミニッツリピーターの機能を有します。

1985年、ミシェル・パルミジャーニはこの機械式ムーブメントを修復し、当時の自身のアトリエで開発したパーペチュアルカレンダーを新たに加えました。そして現在、この作品のムーブメントには、クロノグラフとミニッツリピーターに、ムーンフェイズを備えたパーペチュアルカレンダーを搭載しています。このパーペチュアルカレンダーのムーンフェイズは、光輝く空を模したアベンチュリンダイヤルの上を、手打ち加工のホワイトゴールド製の月が周ります。「ラルモリアル」のムーブメントは、ラグジュアリーウォッチメイキングの本質、つまり洗練性をもって伝統と革新の融合を体現し、世紀をつなぐ真の架け橋としての役割を果たしています。

ラルモリアルのムーブメントは、毎時18,000振動と同等である2.5Hzの周波数で刻みます。

歴史的遺産とユニークな特徴から生まれたこのキャリバーは、すべての基本的な機能とウォッチメイキングという芸術に固有の複雑さを内包しています。ギアや細部まで彫り込まれ磨かれたブリッジなど、ムーブメントのあらゆる要素は、パルミジャーニ・フルリエの並外れた熟練度を証明しています。

【専門の工房】
ラルモリアルの製作に関わった職人たち

エナメルアートの熟練職人

懐中時計「ラルモリアル」は、類まれなクラフツマンシップから誕生しました。その特色のひとつは、色彩ゆたかに重ねられた、複雑なカラーパレットです。

作品のすべての彫刻は、ホワイトゴールドを手彫り加工して、さらにグラン・フーエナメルでレッド、イエロー、ブラウンカラーのさまざまな色調が掘り込み部分を彩っています。

懐中時計の同心円状に展開する幾何学的なデザインは、人目を引くだけではなく、ある視覚効果を生み出します。周縁部から中心に向かって視線を移すにつれ、その複雑なパターンは徐々に小さくなり、観る者の心をとらえ、壮大な旅へといざないます。

ラルモリアルの18Kホワイトゴールド製のケースバックはグラン・フーエナメルの傑作です。ケースの模様はきわめて繊細に彫り込まれ、ひとつひとつのくぼみは色彩ゆたかな半透明のエナメルによって満たされています。この複雑な技法は、繊細なニュアンスと特徴的なテクスチャーを生み出し、ケースに深みを与えます。

ダイヤルのエナメルは、慎重に監修されたカラーパレットから選び抜かれた、イエロー・レッド・半透明のブラウン。それぞれの色調は完璧なバランスで、調和のとれた視覚効果を生み出します。

エングレービングの熟練職人

芳醇なブラウンカラーに彩られた「メッゾ・ヴィブラート」のモチーフの、複雑な彫刻がなされたダイヤルには、クラフツマンシップ、芸術性、そして技巧のすべてを楽しむことができます。

ダイヤルの周りに彫刻されたリングの優雅な模様は、ケースとラグに彫刻されたアーモンド形のモチーフと呼応しており、デザインをより気品あるものに昇華します。繊細なリングとともに時計を飾るホワイトゴールドのカウンターは、精密に彫刻され、全体の構成に控えめな華を添えています。

ラルモリアルの18Kホワイトゴールド製ケースは、毎年ミシェル・パルミジャーニの誕生日を記念してつくられるユニークな作品群に一貫して登場する、メゾンのシグニチャーモチーフを備えています。心をとらえる深みと質感を備えたハンドルの模様には、この作品を製作したマスターエングレーバーの芸術性が見てとれます。すべての細部はきわめて精密に、手作業によって彫り込まれています。

磨かれた刻みと、彫り込まれたパルメットが飾るケースバンドは、それ自体が彫刻の傑作です。マスターエングレーバーの技は、ラルモリアルのダイヤルにも表れていて、フローレンス模様のモチーフが時計全体の品格を高めています。ミニッツリピーター、ラッチ、ペンダント、そしてリューズにもエングレービングが施されており、時計全体を優美に際立たせています。

チェーンの芸術

チェーンのモチーフは、ウォッチケースとラッチに手彫りされたパターンを反映したもので、エレガントな連続性を生み出します。チェーンは、職人の手で細部までがきわめて精密に加工されています。個々のリンクはメゾンの美意識とスタイルを保ちつつ、最大限のフレキシビリティと耐久性を確保するために慎重に設計されました。

職人の熟練度は、重力にしたがって優雅に揺れる繊細なチェーンに表れており、作品に気品を与えます。

ラルモリアル
製品技術仕様

ラルモリアル

SKU: Pfh993-2010001-200100

価格はお問合わせください。

機能

時、分、スモールセコンド、ミニッツリピーター、クロノグラフ、パーペチュアルカレンダー

時、分:

18Kホワイトゴールド、デルタ型スケルトン

秒、カウンター:

18Kホワイトゴールド、バトン型

クロノグラフ:

ブルースティール

ダイヤル

カラー:

ブラウンカラー加工の18Kホワイトゴールド

仕上げ:

ラルモリアルのテーマに沿った手彫り加工、四角型アワーマーカー、18Kホワイトゴールド製PFロゴのアップリケとカウンター

ムーンディスク:

星空を模したアベンチュリンダイヤルと手打ち加工による18Kホワイトゴールド製の月2つ

ケース

18KホワイトゴールドPD210、ラルモリアルのテーマに沿った手彫り加工および研摩仕上げ

直径:

58.2mm

厚さ:

17.5mm

リューズ:

φ9.5mm

ボウ:

手彫り

クリスタル:

反射防止加工のサファイアクリスタル、ドーム型

ケースバック:

ラルモリアルのテーマの手彫り加工、研摩仕上げ、ドーム型
半透明のイエロー、ブラウン、レッドのグラン・フーエナメル

防水:

防塵機能付き

チェーン

18Kホワイトゴールド、すべて手加工
正方形のリンク35個およびオーバル型リンク33個、面取り加工および研摩仕上げ、PFロゴの刻まれたオーバル型リンク1個

長さ:

300mm

PF933ムーブメント

オリジナルのムーブメントはゴレー・ルルシュ &フィルズによりジェノヴァにて製造、製造番号19052。手巻き、時針、分針、スモールセコンド、ミニッツリピーター、クロノグラフ、およびパーペチュアルカレンダー

ムーブメント仕様

キャリバー:

PF933

パワーリザーブ:

30時間

振動数:

18,000振動/時(2.5Hz)

石数:

29

部品数:

375

直径:

40.9mm

厚さ:

11.1MM

装飾:

手作業で面取りされ、彫刻が施されたブリッジとプレート

理想のパルミジャーニ・フルリエの時計を見つける

ミニマリストで控えめなデザインから奥深く革新的な作品まで。目の肥えたすべての時計愛好家の嗜好に合った時計をお選びいただけます。

理想のパルミジャーニ・フルリエの時計を見つける

ミニマリストで控えめなデザインから奥深く革新的な作品まで。目の肥えたすべての時計愛好家の嗜好に合った時計をお選びいただけます。

メニュー