Close

言語を選択

Close

マイセレクション

時計が選択されていません

当ウェブサイトでは、サイトを最適にご利用いただくためにクッキーを使用しています。クッキーは、お使いのブラウザに保存されるファイルで、閲覧環境をカスタマイズするために多くのウェブサイトで使用されます。引き続き、クッキーに関する設定を変更せずに当ウェブサイトを利用される場合、クッキーの使用に同意されたものとみなします。

有効化

Close

価格


すべての表示価格はパルミジャーニ・フルリエの希望小売価格です(適用される場合はTVA込み)

。 パルミジャーニ・フルリエは、価格およびモデルを予告なく変更する権利を留保します。

販売店検索

Close

フォローする

時計のお手入れ

パルミジャーニ・フルリエの時計は、時計製造工程全体をマスターした独立系マニュファクチュールで大切にされている、非常に厳格な高級時計の基準を満たして製造されています。この時計は、長期間にわたり完璧な歩度が得られるように設計されています。簡単なメンテナンスをすることで、最適な機能を維持することができます。

  1. パワーリザーブが尽きたら、着用する前にムーブメントを巻き上げてください。リューズを押し込んだ状態で、時計まわりに 20 回ほど回すだけで十分です。
  2. 布で時計を拭くだけで、外観の輝きを取り戻すことができます。
  3. お買い上げいただいた店舗に、時計の磁気抜きを依頼してください。日常の磁場は、歩度の正確性を乱す一番の原因です。時計を磁気抜き装置に数秒間かざすだけで、磁気を取ることができます。
  4. 極端な温度のところに、長時間時計を放置しないでください。たとえば直射日光の当たる車内に放置すると、ムーブメント内で精度を確保している潤滑油が乾燥してしまいます。

時計のオーバーホール

お買い上げいただいた時計は、世界に 一本だけのもので、何世代にもわたって完璧な計時が可能なように設計されています。これを確保するのが、パルミジャーニ・フルリエが認定するアフターサービスネットワークです。時計の機能と永続性が損なわれないようにするため、4 ~ 6 年ごとのオーバーホールをお勧めいたします。その間でも、時計の特定の箇所のみを直すため、オーバーホールの一部を選んでご提案する場合があります。

オーバーホールの全段階をご紹介いたします。

  1. 特定および点検
    パルミジャーニ・フルリエ認定のアフターサービスセンターに到着した時計は、時計の全履歴を記録するのに使われる、一意的なシリアルナンバーによって特定されます。まず最初に、時計師が時計全体の点検を実施し、必要な整備作業をリストアップします。必須の作業と任意の作業を区別し、完全な見積書をお届けします。いずれの作業も、お客様の同意の上で行われます。

  2. 分解掃除
    ケースからムーブメントを取り外し、わずかな部品まで完全に分解します。ひと つのムーブメントには 150 ~ 750 個の部品が収められていますが、その ひとつひと つを、一連の浸漬と超音波を含む特殊技術を用いて洗浄します。この洗浄により、各部品に堆積した油脂を落とし、あとで清潔な状態に整備できるようにします。


    DEMONTAGESAV-min

    NETTOYAGE-MOUVEMENTSAV-min
  3. 部品の検査および必要に応じた交換
    ルーペを用いて各部品を点検します。摩耗が見つかった場合、または前回の点検以降に機構が技術更新の対象となった場合は、必要な部品をすべて新しいものと交換します。時計産業を垂直統合した独立系マニュファクチュールであるパルミジャーニ・フルリエは、時計製造の探求の最先端に位置しつつ、目指すものをつくるためにいかなる企業にも依存していません。
    REMPLACEMENT-COMPOSANTSAV-min
  4.  注油
    お使いの時計が最適に機能するためには、ごく少量の高品質の潤滑油が必要です。各ムーブメントにつき 九種類の異なるオイルを、各ポイントに均一に塗布します。時計一本につき、正確には 50 ~ 150 箇所の注油ポイントがあり、いずれも時計が正しく機能するために重要です。

    LUBRIFICATIONPORTRAIT-min
  5. ムーブメントの調整
    一度分解されたムーブメントを再度組み立てるときには、調速機とそれを囲むすべての機能に最大限の注意が払われます。組み立ての全段階で、厳格な精度の検査が行われます。
  6. 組み立ておよび研磨
    ムーブメントの組み立てと精度の確保が終わったら、再び慎重にケースに組み入れます。表面のクリスタルは必要に応じて交換され、綿密な研磨によってケースにもとの輝きを取り戻します。

    REASSEMBLAGESAV-min
  7. 防水検査
    組み立て後は、ケースの防水性を新たに検査します。防水性の検査は、高圧機械を用いて実施します。

    TEST-ETANCHEITESAV-min
  8. 最終品質検査
    オーバーホール後は、必ず最終品質検査が行われ、ここで時計のすべての機能と歩度の正確性を、数日間にわたって検査します。こうして、整備を終えたパルミジャーニ・フルリエの時計の信頼性は完璧なものとなります。
  9. 二年間の修理保証
    オーバーホールした時計は、二年間保証が延長されます。保証内容は最初の保証の場合と同じです。

アフターサービスネットワーク

 

パルミジャーニ・フルリエのアフターサービスでは、アトリエから出荷されるすべての時計の、機能、精度、もとの輝きを保証します。この部門に属する時計師は各国に配置されていますが、全員がフルリエで高級時計の最高水準の技術を習得しています。世界中のアフターサービスに認定レベルが付与されていて、専門知識と扱うことのできる複雑機構のタイプが保証されます。これらの専門技能を有するセンターでは、お手持ちの時計のオーバーホールまたはその一部に関するあらゆる質問にお答えします。これらのサービスセンター以外で修理が実施された場合、保証は取り消されます。

鍵を握る数字

  • 43,800 時間オーバーホールから次のオーバーホールまでの 五年間に時計が動く時間
  • 864,0005Hz ムーブメントの調速機が 一日に振動する回数
  • 9ひとつのムーブメントを潤滑するために厳密に指定された異なるオイルの種類
  • 50トンダ  クロノールのムーブメントに使われているネジの数